お陰様で、yutubeのアクセスが75万回を超えました
2016/11/08
 https://www.youtube.com/watch?v=4jxsb5DVAt0

筆者出演の番組が、お陰様でアクセスが75万回を超えましたことをお礼申し上げます。

叶うことなら、100万回のアクセスを願っております。

私の健康法
2016/10/11
https://www.youtube.com/watch?v=vjzRmVhTfdw&feature=youtu.be

今まで、病気は一度も経験してません。怪我は、たくさん経験してますが、それはスポーツを数多くやったからです。スキーとボクシングは選手として出場。水泳や柔道、空手も経験しました。

モータースポーツは、昔はラリーにも出てきましたが。昔の方がラリーが盛んでしたね。山岳ラリーで死者が出てから駄目になりましたね。


facebookに登録しました
2016/01/18
 facebookに登録しました。

 カバー写真は、皆川カメラマンから提供を受けたもので、勿論著作権も問題ありません。

 下の方の虹が最高です、皆川氏は日本百名山も制覇している人物です。

 これからは、facebookでも発信したいと思ってます。





良書の紹介 『カジノ幻想』
2015/12/17
良書の紹介です。

静岡大学教授鳥畑与一先生の著書です。カジノ本は、最近多くなっているなかで、最高の内容で読む者を納得させる筆力があります。

カジノ反対集会では、何時もご一緒させてもらってますが、人間的にも信頼でき飾り気のないお人柄は、著書の内容にも表れております。

是非お読みになって、カジノ解禁の愚かしさを知って欲しいと思います。目から鱗の一冊です。


9月27日横浜でカジノ反対集会
2015/09/08
 9月27日、横浜でカジノ反対集会

 「ヨコハマにカジノはいらない」
 時間13.30〜16.30 

 記念講演「戦略的なギャンブリングは、横浜になにをもたらすか」
  −講師 鳥畑与一 

 主催ー全国カジノ賭博場建設反対連絡協議会

 会場ー神奈川県民ホール大会議場

 参加費ー資料代500円


是非、振るってご参加ください。会場は山下公園の目の前です。





良書の紹介
2015/06/09
 今回は、三宅勝久氏の『司法が凶器に変わるとき』(同時代社)を推薦します。先日、著者にお会いしてお話を聞かせてもらいました。

 日本の検察は、ここまでやるかという話しで、この国は政治は論外としても、検察も腐ってます。

 是非、多くの方にこの本を読んでいただいて、この国の腐敗を実感として受け止めてください。

 知的障害者まで、冤罪に陥れるとは驚きしかない。この国には、正義が無くなりつつあります。


筆者の番組が、youtubeでアクセス70万を突破しました
2015/02/23
 御蔭さまで、youtubeのアクセスが70万を突破しました。

https://www.youtube.com/watch?v=4jxsb5DVAt0

 出来ることなら、100万のアクセスを願っております。100万を超えましたら、パチンコの問題も少しは前に進むでしょう。

 このままで良い訳はありません。確かに、パチンコの参加人口は減っておりますが、参加人口が減った分は1人から巻き上げる金額を増やしてますから、店の利益は変わらないことになります。

 参加人口が減っても、逆に被害がますます増えています。ニュースで、報道されているとおりです。

パチンコ依存症が原因の、公務員の窃盗事件が2件続きました。

 筆者が提案したいのは、東京オリンピックまでに東京からパチンコを追放することです。

 日本の恥部であるパチンコを、世界の人々に見せるのを恥ずかしい思わなくてはいけない。

 パチンコによって、国民の生命財産が奪われているのを見て見ぬふりをしている政治家は、世界の人にどう説明するつもりなのか?

 日本から、恥の文化が抜け落ちてから大分経ちましたが、どうしようもない国である事をオリンピックに訪れる人達にしっかり説明できるようにして欲しい。

 日本の、本当の姿を知ったらがっかりして帰るでしょう。上辺を飾ってもメッキは剥げます。

 日本には、パチンコと言う違法カジノがある事を、世界の人達に見せることなくオリンピックの前に東京から追放して欲しい。

 法律に沿って、換金の禁止を唱える政党が現れたら間違いなく国民の支持が得られるのに、何で出てこないのか。それは、政治家はみんな銭に弱いからではないのかと思いたくなります。




2月12日、テレビ東京の「ヨソで言わんとい亭」に出演しました。
2015/02/15
 2月12日放映のテレビ東京の番組『ヨソで言わんとい亭』に出演しました。

 カジノ問題を、賛成派と反対派に分かれて議論した番組です。

 他局も含めて、民放は3つの局に出た事がありますが、テレビ東京は今回が2回目で前回同様一番マナーが良い局です。

 今までの経験では、Nテレビは、最悪でした。終いには、ディレクターとケンカになるほど社員教育がなっていない局でしたが、テレビ東京は、今回もマナーの良いスタッフが揃ってました。

 テレビ東京の、業績が良いのも社内教育が徹底していることと、実力のある良いプロダクションを使っているからだと実感しました。




有楽町駅前で、日本弁護士会か街宣
2014/11/11
 11日、12時より日本弁護士会の主催で有楽町駅前で、「カジノ解禁反対」の街宣が行われました。

 今国会では、カジノ法案は見送りになりましたが、賛成派は簡単には引き下がらないでしょうから、くさびを打つ必要はあったので、11日の街宣は有意義だったと感じました。

 元日本弁護士会会長の、宇都宮健児氏も参加して行われました。筆者も、お話しさせてもらいましたが、晴れて気温が上がればもっと聴衆は増えたのに残念な面もありましたが、主婦連の会長も挨拶され元気な声を上げました。

 発言者のお話を聞いて、カジノ解禁は絶対に許してはいけないと言う事を再認識させられました。

 国家には、品格が必要です。この国は、パチンコによって十分に品格が失われておりますが、カジノを解禁すると、益々国家の品格が失われる事になります。

 少なくとも、ここ数年カジノを解禁した国は、失礼ながら2流の国です。その2流の国が西洋の賭場を開帳したら銭が入ったから真似したいとは、あまりにも情けない話です。日本人の誇りや矜持はどこえ消えたのでしょう。



10月30日カジノ反対集会が開催
2014/11/03
 10月30日、参議院会館で「全国カジノ賭博師場設置反対協議会」の院内集会が行われました。

 日弁連の副会長で、「全国カジノ賭博場設置反対協議会」新里宏二会長の声をお届けします。 

 昨日、全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会としてはじめての院内集会を開催しました。

参加者は70名を超え、国会議員の参加は(民主党福田昭夫、社民党福島瑞穂、共産党大門実紀史)3名の先生方でしたが、秘書の方4名も参加していただきました。

沖縄県知事選がスタートして現地入りした糸数慶子先生の秘書の方も糸数先生のメッセージをお持ちいただき皆さんにメッセージを読み上げさしていただきました。カジノ解禁は沖縄知事選の争点にもなっています。

 柴田先生には多数の生徒さんに呼びあっけて頂き、約20名も参加していただきました。本当に感謝です。

 講演内容も、日曜10時のテレビ朝日の番組内容を取り入れた者であり、最後に韓国江原ランドの依存症管理センターのプレゼンを紹介され「カジノは地域住民の選択の余地のない劇薬処方でした。

(廃坑の経済振興策)「徹底的な中毒管理システムを備えたとしても、「射幸産業」としての副作用、家族崩壊、自殺、地域共同体の破壊など根本的に防ぐことは出来なかったのです。」と警鐘を鳴らしていることで講演をまとめていただきました。

 シンガポールの報告、ナックス、主婦連、全国消費生活相談員協会、日本高齢・退職者連合、横浜市民連絡会、ジャーナリストの若宮さんから力強い発言も頂きました。

共同通信、毎日新聞、そしてTBSもカメラ取材があり、ニュース23で流されました。「民間団体は、「カジノの影響について十分精査せず、現時点でのカジノ解禁論は無謀だ」と訴えました。」と。大門議員から国会議員の雰囲気が変わってきたとの国会情勢について肌感覚のお話を頂きました。

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel