HPのアクセスが20万を超えました
2014/11/01
 おかげさまで、HPのアクセスが数日前に20万を超えました。

 依存症で苦しむ、読者や家族の方達からのメールも、1000通を超えました。

 メールを読ませてもらいますと、辛いのは本人もさることながら、ご家族からのメールです。

 1人の依存症が、最低でも10人の人に影響を与え、そして苦しめます。

 次世代の党が、パチンコの換金を禁止する方向で動くと報道されましたが、あまり信用はできないような気がします。

 政治家と警察は、パチンコ業界に弱いからです。当然のことながら、業界では政治家の弱みも握っているでしょう。

 イザとなれば、爆弾を炸裂させるつもりで脅すでしょう。弱みを持たない政治家は日本にはいないということは、最近の醜態で分かる事です。

 お前は、何にでも逆らい過ぎると友人達に言われますが、怖いものが無いのは、失うものが無いだけで、失うものがない強みというものはだれでも持っているものではない。

 昔から、権力者が一番嫌がるのが一匹狼です。一匹狼は、組織を通じて懐柔するすることも不可能で、権力者が嫌がるのも当然です。

 20万のアクセスのために、これからも、タブーに挑戦していきます。



10月24日、獨協大学で講演
2014/10/25
 24日、獨協大学で講演を行いました。獨協大学の講演は、今回が3回目となりましたが、何時も感ずることは、指導者がしっかりしていると、学生さんも良識を備えた学生さんが多いということを実感しました。

 300人の学生さんが、最後まで熱心に聞いてくれました。タイトルは「自由時間の達人」担当教授がよいタイトルを付けて下さいました。

 今回は、カジノ解禁が風雲急を告げておりますので、カジノ解禁についてもお話ししましたが、これからこの国を背負って立つ学生さん達に、理解を深めてもらうことが大切です。

 この国の、将来を左右しかねない法案を自民党を中心に決めようとしている事を絶対に許してはなりません。

 カジノ解禁は、この国の文化を破壊し、国民の富をアメリカの金の亡者たちに差し出す事になります。

 独協大学のように、パチンコ問題や、カジノ解禁に対して問題意識をお持ちになる大学がもっと増えることを期待したいと思います。

 将来ある若者を、ギャンブル漬けにするようなことは絶対にしてはいけません。

 獨協大学のような、良識を備えた大学がある限り、この国も捨てたものではないと強く感じました。




カジノやギャンブルに反対する清水ただし氏
2014/10/17
 元大阪市議、清水ただし氏か制作した動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=PO9cw89_TB8

 カジノに関しても、非常によく分かりやすく表現しております。

 特にカジノに関しては、このように分かりやすく伝えるべきです。何故ならば、パチンコと違ってカジノに関しては無知な人が少なくないからです。

 大学教授も、カジノ問題に関心を持つようになりましたが、筆者が最初にカジノ問題を取り上げました、2011年11月『カジノ解禁が日本を滅ぼす』を上梓した頃は、独協大学の教授以外は関心を示しませんでした。

 言えることは、鉄火場は理屈では解決がつかない場所である事ははっきりしております。

 庶民を説得するには、清水氏のように分かりやすく話しを進めることが大事だと再認識させられました。

 筆者には、右も左も関係ありません。正しい事を言う人がこの国に必要なのです。

追伸

今回の選挙で、清水ただし氏が衆議院に当選しました。社会のために、普段から努力していた事が実ったという事です。

紀伊国屋書店、大阪梅田店でホップ
2014/10/02
 紀伊国屋書店、大阪梅田店で拙著『カジノ解禁が日本を滅ぼす』(祥伝社)ホップを立てて推薦してくれました。

 報告が遅れましたが、9月の推薦本として推薦してくれてました。大阪の、読者の方からのご報告で分かりました。

 あの本は、パチンコ業界の手下達から下らない書評を受けて酷い目に遭いましたが、分かってくれる人は分かってくれていたということでほっとさせられました。

  大阪から、報告してくださった読者の方に感謝申し上げます。



パチンコ・カジノ解禁反対デモのご案内
2014/07/24
 ----------------------------------------------------------
【カジノ法案・パチンコ換金合法化反対!
民間賭博の合法化を許さない】デモのお知らせ
----------------------------------------------------------
 

【日時】  平成26年7月27日(日) 

  集会開始 午後3時 
  デモ出発 午後4時30分

【場所】  みやした公園 渋谷区神宮前6-20-10  
 主催: パチンコ廃止を求める会

【来賓】 荒川区議 小坂英二氏
     国分寺市議 楠井誠氏(予定)


 筆者は、デモ予定日が変更になった関係で参加できませんが、みなさん是非ご参加ください。

 特に、カジノ解禁が亡国の国会議員によって風雲急を告げております。パチンコという、イカサマ・カジノがありながら、西洋の賭場を開帳したらこの国は滅びます。カジノは、絶対に阻止しなくてはなりません。

同会に、メッセージを送りましたのでご一読ください。

 ----------------------------------------------------------
ノンフィクションライター 若宮健さんより
デモ参加の呼びかけメッセージを頂きました


「最近の日本は、「悪貨が良貨を駆逐する」これがごく普通に行われるようになった。その典型的な例が、「カジノ解禁」に走る政治家の姿に表れている。

 カジノ賛成派の国会議員は、200名を超えている。
まさしく悪貨が良貨を駆逐するが、現実となっている。
良識をもつて反対する議員が少ない。異常な現象が起きている。

パチンコもカジノも本気で経験したことのない政治家が、何で西洋の賭場の開帳にのめり込むのか、国民はその姿に疑問を持つべきである。

IRという英語で、西洋の博打を綺麗事にしてまで解禁を急ぐ理由は何なのか? あまりにも、疑問点が多い。IR(総合リゾート)と言っても、売り上げはカジノが約8割を占める。ホテルやエンターテイメントなどは西洋の賭場の飾りに過ぎない。

筆者は、マカオも韓国も取材しているが、カジノ推進派の政治家が主張する、雇用の促進と経済効果などは戯言に過ぎない。

カジノという博打による被害は、庶民を苦しめている。少しばかりの税収など、カジノがもたらす負の部分のために消えてしまう。犯罪の多発や、ギャンブル依存症による被害を計算したら、むしろマイナスになる。

亡国の国会議員たちが、さらにパチンコの換金を合法化しようとしている。

こうなれば、やりたい放題。カジノ解禁は、パチンコの換金合法化も視野に入っていたのだろう。何故ならば、カジノを解禁するとパチンコの換金を違法なままで放置できなくなるからである。

 今の世の中で、見返りを求めない行為ほど貴重なものはない。「パチンコ廃止を求める会」は見返りを求めない行動に励んでいることが何よりも素晴らしい。

「悪貨が良貨を駆逐する」これが、普通のようになったこの国を変えることができるのは貴方達です。代償を求めることのない行動は貴重です。

 カジノ解禁と、パチンコの換金合法化はこの国を滅ぼします。力を合わせて運動を展開しましょう。この国が、間違った方向に進むことを阻止するべく反対を続けましょう。

ノンフィクション ライター
若宮 健 」




寺澤有氏が、外国人特派員協会で会見
2014/06/02
 寺澤有氏が、「100人の情報ヒーロー」に選ばれたのを受けて、外国人特派員協会で講演を行いました。

 内容的にも、素晴らしい内容であれだけのことをはっきり言えるジャーナリストはおりません。

https://www.youtube.com/watch?v=7dS0AiFUAW8
 

 問題は、世界的な賞を受けた寺澤氏の快挙を、日本のアホなマスコミが報道しないという現実があります。

 記者クラブに、加入していないのは人間ではないとでも言いたげな対応の仕方なのです。

 
 日本の、大手マスコミの記者は、記者クラブ制度に安住して、権力が垂れ流す「大本営発表」を、ただそのまま報道しているだけ。

 安倍政権になってから、それがますます顕著になってきました。

 記者クラブに加入していない、一匹狼こそが本物の物書きが多いことを、国民は知る必要があります。

 「大本営発表」を真に受けては、太平洋戦争のようなことが再現される可能性は否定できない。多分、このままで推移すると中国と戦争になるでしょう。

 寺澤氏が、世界の100人に選ばれたジャーナリストにもかかわらず、日本のマスコミが報道しないで無視する姿勢に対して、この国の腐敗堕落した姿がはっきり表れている。

 日本のメディアの、了見の狭さもさることながら、人間としていの生きる姿勢が問題なのでは? 

 「魚は頭から腐る」この国は頭から腐ってきています。政治は論外としても、経済界さらにメディアの世界も間違いなく腐敗してきました。

 寺澤氏の「外国人特派員クラブ」の記者会見は必見。是非、1人でも多くの方に見てもらいたいと思います。

 それにしても、「世界のヒーロー100人」に選ばれた人間を無視する日本のマスコミとは何なのか。


 

ジャーナリスト・寺澤有氏が快挙
2014/05/05
 ジャーナリストの寺澤有氏が、国境なき記者団が選定する「100人の情報ヒーロー」に選ばれました。

 まさしく快挙です。日本からただ一人選ばれたということはまさしくヒーローです。

 http://heroes.rsf.org/en/

 5月3日は「世界報道自由デー」でした。その日に選ばれた訳ですが、筆者も寺澤氏の著作は読ませてもらいましたが、この国を変えられる筆力の持ち主です。

 日本から、本物のジャーナリストが選ばれました。大いに讃えましょう。僕が期待する、ただ一人のジャーナリストです。


カジノ解禁反対デモのお知らせ
2014/05/05
 5月11日(日)、大宮でカジノとパチンコ反対のデモが行われます。是非ご参加ください。

 主催は「パチンコ廃止を求める会」です。

 前回、12月15日東京上野のデモにも参加させてもらいましたが、「パチンコ廃止を求める会」は真面目にこの国を憂いている人達です。


【パチンコ廃止を求める会 第2回デモのお知らせ】

『賭博施設はもういらない!換金合法化を許すな!』

【日時】

平成26年5月11日(日)

集会開始 15:00〜

デモ行進  16:00

【集合場所】

山丸公園  (大宮駅東口)  さいたま市大宮区 
http://www.saipo.net/11103028.html

【来賓】
若宮健先生、他調整中


 コピー貼り付けしましたので、先生となっておりますが、僕はどちらかと言えば無頼派です。昔の物書きは、無頼派が結構いたものですが、最近はほとしんどいなくなりました。

 無頼派とは、銭も名誉も要らない人間のことを言います。



you tubeのアクセスが60万を超えました
2014/01/17
 筆者が、「チャンネル桜」に出演した番組のtoutubeでのアクセス数が、おかげさまで65万を突破しました。

 http://www.youtube.com/watch?v=4jxsb5DVAt0

https://www.youtube.com/watch?v=v77RBJ-V-hA

 パチンコの問題もさることながら、筆者は、何年も前からカジノ解禁にも反対してまいりました。

 パチンコのという、とんでもないカジノを法的には換金が違法なままで放置しておきながら、西洋の博打でありますカジノを解禁したいと騒いでいる国会議員に疑問を持つべきです。

 カジノ解禁に熱心な議員のバックには、日本でカジノを開業したいアメリカのカジノの巨大資本や、カジノ参入を企んでいるパチンコ業界など、いろいろな人物たちが蠢いております。

 カジノと言えば、聞こえが良いものの西洋の博打です。国会議員が、国民が犠牲になる西洋の賭場の開帳に熱心な姿は、亡国を予兆させるものです。

 筆者は、命の続く限りパチンコ全廃に努力を続け、カジノ解禁に反対してまいります。


パチンコ廃止を求める会のデモ
2013/12/18
 12月15日、東京上野を中心にパチンコ廃止カジノ解禁反対のデモが行われました。

 行進中、沿道から激励の声がかかり、庶民のパチンコに対する疑問の多さがうかがわれました。

 良くないことに対して、声を上げることの大切さ。これを忘れてはならないと思います。

 主催者の「パチンコ廃止を求める会」は、真剣に取り組んでいることは行動から理解できます。

 主催者から、来賓として招待を受けましたのでデモの出発前に、15分ばかりお話をさせてもらいました。

http://www.youtube.com/watch?v=qkz2bnDe1Co

http://www.youtube.com/watch?v=QfEKWDKhJcQ

 

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel